MENU

集中対策期間が終了

2021.03.08

令和2年11月17日に発出され、期間延長が続いていた『集中対策期間』が、令和3年3月7日(日曜日)終了しました。
しかし、感染減少が鈍化傾向、さらに変異種の懸念が伝られています。
札幌斎場でも引き続き感染予防策「新北海道スタイル」の励行に努め、24時間年中無休にてお客様をお迎え致します。
ご来間の際、皆様方におかれましても、ご自身ご家族のため予防策の励行にお努めいただきます様、お願いいたします。

札幌斎場7つのポイントプラス1の取組
①マスク着用、手洗い・消毒を徹底します
②社員職員の健康管理を徹底します
③定期的に館内の換気を行います
④館内要所の定期的な消毒、洗浄を行います
⑤身体的距離(ソーシャルディスタンス)を意識しています
⑥お客様へも咳エチケットをお守りいただき、手洗いまたは消毒をお願いします
⑦取り組みを、掲示やホームページでお知らせします
◇北海道コロナ通知システムをお客様にお知らせします
 個人情報を収集する事なく、メールアドレスを登録し、北海道により管理運用されています。
 万が一利用施設から感染が確認された場合に、その日その施設を利用した方へメールが配信されます。
 ご来館の都度、2次元バーコードの読みとりが必要です。

お客様方におかれましては・・・
・発熱や体調がすぐれない方のご来館はお控えいただきます
・ご来館、ご滞在中はマスクの着用をお願いします
・心の距離は密に、身体的距離(ソーシャルディスタンス)を意識して下さい
・葬儀中の食事提供方法の個別化を図っています
・香典受付など専用アクリルボードによりシールドを設けています
・葬儀、法要のご参列者少数化のご提案、式場の座席間隔を広く取っています
・他家葬儀と重複しない日取りをご提案させていただく場合があります
・館内ロビーの椅子、ソファーの間引きを行っています
・札幌市の指針により、火葬場へ行かれる方の少数化をお願いする場合があります
*ご不便をおかけする場合がありますが、次の感染拡大を招かぬよう皆様のご理解ご協力をお願いいたします。