MENU

緊急事態宣言から札幌圏「まんえん防止措置」へ、葬儀施行・会葬についてお知らせ

2021.06.21

緊急事態宣言措置が6月20日(日曜日)解除、札幌市に6月21日(月曜日)「まんえん防止等重点措置」に移行され
札幌斎場は「新北海道スタイル宣言(感染予防ガイドライン)」に基づき対策を講じ年中無休24時間承っております。
ご来館の際、次の点にご理解ご協力いただき今一度、強く予防対策を意識してご会葬下さい。

①発熱がある方、体調のすぐれない方のご来館はお控えいただきます。
すきまなくマスクを着用していただき、十分な量のアルコール消毒液を手のひらに取り、指先→手のひら→手の甲→指の股全体をこまめな消毒の上
 ご入館ご滞在下さい。
③感染対策を施した葬儀形式、食事提供形式、会葬形式につきましてご提案、丁寧なお打ち合わせの上、施行致します。
④葬儀数により出勤者を減らしています。

「会葬、お参りの方」
 密接・密集・密閉(3密)の全てを避けるため、着席一同に会した会葬形式を中止しております。
 ご家族、ご親族以外の一般会葬の皆様には、受付並びに御霊前ご仏前でご焼香後、お引き取りをいただく形式とさせていただく
 場合がございます。新聞各紙のお悔やみ広告や式場、葬儀社へご確認下さい。

「法要・ご見学、生前相談について」
重複、3密の全てを避ける為、日取りや時間等の制限を設けています。
お電話にてご相談下さい。